Panasonicビデオカメラで1つ上のサイズのバッテリーを買ってみた

スマートフォンの性能が良くなり、ビデオカメラの利用頻度も減ってきました。しかし発表会や運動会ではズームもできるビデオカメラは大活躍です。ビデオカメラのバッテリーが無くなっても、スマホやデジカメで動画も撮れる時代ですので、昔と比べれば取り返しがつかなくなることは少なくなりましが。

写真1【ビデオカメライメージ】

写真1【ビデオカメライメージ】

さて、付属のバッテリーは容量が小さく撮影できる時間が短い場合が多い事をご存知ですか?

写真2【バッテリー警告】

写真2【バッテリー警告】

このビデオカメラ(HCD-TM30)の場合、附属バッテリーの容量は725mAhと最も小さいバッテリーです。
ズームや撮影したシーンの確認をしているとあっという間にバッテリーあがりになってしまいます。

写真3【パッケージ】

写真3【パッケージ】

そこで、1つ容量の大きい純正バッテリーを購入してみました。
インターネットで購入した方がやすいですが、形の古いバッテリーが店頭にあるか確認に行ったらあったのでつい買ってしまいました。EDIONの場合、会員は5,000円以上の商品は5年保証がつくのですが、バッテリーのような消耗品には適用されないと思うので店頭で購入するメリットはあまり感じられないのでネット購入がお勧めです。

写真4【充電中】

写真4【充電中】

サードパーティ製ではなく、パナソニックの純正バッテリーですので品質は保証付です(サードバーティ製のバッテリーの品質が悪いと言う訳ではりません)。

写真5【バッテリー比較】

写真5【バッテリー比較】

このビデオに適応したバッテリーは、VW-VBG070VW-VBG130VW-VBG260VW-VBG6の4種類あります。前者2つは、サイズが同じでそのまま取り付け可能です。後者2つは、外付けの形になりVW-VH04が必要です。

写真6【附属バッテリー装着時】

写真6【附属バッテリー装着時】

5年前に購入し附属していた、VW-VBG070をフル充電した直後です。
VW-VBG070(附属) 725mAh カタログの連続撮影可能時間 1時間20分
5年落ちのバッテリーとしてはまずまずです。この頃から写真もビデオもiPhoneに移行して殆ど使っていませんでしたのでf^-^;

写真7【購入バッテリー装着時】

写真7【購入バッテリー装着時】

今回購入した、VW-VBG130をフル充電した直後です。
VW-VBG130 1250mAh カタログの連続撮影可能時間 2時間15分
カタログ値より、19分多い数字が表示されていました。

今回は、パナソニック純正を購入しましたがサードパーティ製のバッテリーでも劣化した純正バッテリーより撮影可能時間は必ず長くなると思いますので、財布と相談してサイズや容量を選ぶと良いかもしれませんね。

ブックマーク へのパーマリンク.